S P A R K

そうだ!写真を撮ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://syounantonbo.blog66.fc2.com/tb.php/22-63832af6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

絶望と希望の半世紀

絶望と希望


東京写真美術館にいった

今回の企画は「2006報道写真展」と「絶望と希望の半世紀」

正直、タイトルで絶望と希望・・・に惹かれてたんだけど、実際は報道写真展の方が、目にキタ

今回は2企画とも、絶望と希望の中で一生懸命生きてる人の現実を突きつける写真たちばかり

アタシはフツーに平和に生きているんだということを実感する

血が飛び散り、親が死に、子供が死に、家族が死に

そんな日常を送らずにすむ

エイズに冒された人の写真も見た

頭の後ろがぱっくり開いている写真も見た

死体を運んでるトラックの写真も見た

娘が死に、天をあおいで泣き叫ぶ母親の写真も見た

すべて起こっている現実



アタシ的にコレだけは見て欲しいってのが、毎年ピュリッツアー賞に出てくる写真たち

世界平和が訪れるようにと、願わずにはいられない

みんな笑っていられるような、そんな世の中になるように思わずにいられない


君は絶望と希望のどちらか?


何かを感じていただけたら・・・


人気blogランキング参加中★応援してくれる人がいればクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログへ
banner_01.gif
スポンサーサイト
2006.07.23[Sun] Post 21:46  CO:0  TB:0  建物  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

絶望と希望の半世紀 のトラックバックアドレス
http://syounantonbo.blog66.fc2.com/tb.php/22-63832af6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。